床洗浄・ワックス掛け(旧ワックスの剥離)

不特定多数の出入りの激しいオフィスや施設のエントランス・ロビー・通路は、どうしても床の汚れや傷が目立ちやすくなってしまいます。
定期的に床洗浄やワックス掛けを行い、見栄え良くきれいにしておくことが大切です。

訪問される顧客・ゲスト、利用するスタッフなど、全員が気持ちよくその場所を使えるかどうかは、まず見た目にもすぐ分かる清掃が行き届いているかどうかです。

 

■このような床の清掃、お任せください

【木床(フローリング)】
オフィスなどでは少ないですが、施設ではフローリング床であることが多いです。
傷が目立ちやすい床のため、定期的にワックス掛けを行いましょう。

【石床】
オフィスのエントランス、門柱などの石材クリーニングも◎
材質に合わせて適切なコーティングを行います。

【タイル】
ビニールタイル、Pタイル、その他化学床材の床面を、床ポリッシャーを使用して清掃いたします。
ガンコな汚れもお任せください。

※剥離清掃
床洗浄とワックス掛けを続けていくと、ワックスが何層にも重なり、光沢が失われていきます。
その場合は一旦ワックスをすべて剥離させ、再コーティングで美しさを取り戻します。

 

■床清掃の一般的な手順

【1】清掃の前に、調度品などの移動
【2】業務用洗剤を入れた清掃機器を使って清掃作業
【3】汚水を取って、除去
【4】モップをよく絞って水拭き
【5】1~4を繰り返して、水拭きの水分を乾燥
【6】専用のモップで樹脂ワックスを使い塗布
【7】ワックスの水分を乾燥させて、元に戻して完了

※対応物件
高層ビル/店舗(規模問わず)/公共施設/遊戯施設・スポーツジム/オフィス/マンション など

▼お見積もり・ご相談▼

【TEL】090-1697-0600
【営業時間】24時間対応
【メール】お問い合わせはこちら≫
【対応エリア】東京都・千葉県・埼玉県(※一部エリアを除く)

一覧ページに戻る