エアコンクリーニングの必要性とは?

久しぶりにエアコンを付けたら、嫌なニオイがするなどの経験したことはありませんか?
普段、あまり掃除する機会が少ない業務用エアコンですが、定期的にクリーニングをする必要があります。
今回は、エアコンクリーニングの必要性についてご紹介します。

一般的にエアコンクリーニングは1~2年を目安に行なうと言われていますが、使用年数やエアコンの種類によってエアコンクリーニングのタイミングは変わってきます。
☑送風ファンがよごれている
☑カビ・ホコリ臭い
☑くしゃみが出る
☑エアコンの効きが悪い
☑水漏れする
エアコンにこのような症状が出るようでしたら、エアコンクリーニングのタイミングかもしれません。

■エアコンクリーニングの必要性

①清潔な空調環境
エアコンは、使っているうちにフィルーターなどのにホコリやダニなどが蓄積されます。ホコリなどが蓄積されたエアコンからは、嫌なニオイが発生します。
こんな嫌なニオイがするお部屋では、快適な生活なんかでないですよね?
また、エアコンクリーニングを怠ると、健康にも影響を及ぼすことがあります。エアコンの内部は、湿度が高くいため、カビが発生しやすい環境といえます。
カビの生えたエアコンから送られる空気は、当然キレイなものではありません。その空気を吸い込むと、アレルギーや呼吸器系の疾患の原因に……。
定期的にエアコンクリーニングは、エアコン内部のホコリを除去したり、カビの発生を抑えることが可能です。
そのため、定期的にエアコンクリーニングを行なうことは、清潔な空気を風を送ることにつながります。

②節電効果につながる
よごれやホコリが溜まったエアコンは、キレイなものに比べて、電気代がかかってしまいます。よごれやホコリが空気の通気性を塞いでしまい、風量が不足して、電力が余計にかかってしまうからです。
毎月の電気代が高くなっていると感じたら、もしかしたらエアコンが原因かも……。
電気代を抑えるには、エアコンクリーニングを行い、フィルターなどの目詰まりを取り除く必要があります。
エアコンクリーニングを業者に依頼すると、パネル、基盤、ドレンパン、ファン、モーター、ドレンポンプなど、自分ではできない部品まで取り外して丁寧に洗浄してくれるため、見違えるほどキレイにしてくれます。定期的にエアコンクリーニングを行なうことで、長期的な電気代節約につなげましょう!

③長く利用できる
エアコンのホコリの蓄積やよごれた状態が続くと、故障の原因……。
日頃から、フィルターを掃除することは、エアコンを長持ちさせることに非常に効果的です。
ただし、専門知識のない方ができるエアコンクリーニングには限界があるかと思います。
そのため、定期的に業者に依頼して内部までしっかり洗浄してもらうのがおすすめ!
故障してしまうと、修理代、または買い替え費用などで、エアコンクリーニングよりも高額な費用がかかってしまう可能があります。
定期的なメンテナンを行なうことで、エアコンを長く利用するように心がけましょう。

▼お見積もり・ご相談▼

【TEL】090-1697-0600
【メール】お問い合わせはこちら≫
【対応エリア】都内23区を中心に東京都全域にお伺い


一覧ページに戻る